デコルテの詳細と効果

凝り固まった表情筋をゆるめ、顔骨をもとの位置にするためデコルテ部分、首、腕の筋肉をしっかりほぐしていきます。

三角筋、僧帽筋などの疲れが解消されないうちに小顔矯正を始めると、さらに周囲の肩甲挙筋や菱形筋が動き出します。しかし可動域が限られているため「慢性的硬直」になってしまいます。
この「硬直」を肩こりとして自覚するようになってしまいます。

腕の筋肉、上腕二頭筋、上腕三頭筋も肩の骨や肩甲骨とつながっている為、筋肉が酷使されます。
現代では、姿勢が悪く、肩が前に入りがちで、首が前屈して凝り固まり、表情金に影響をあたえてしまっているので、しっかりと元の位置に戻して行かなければなりません。

Copyright© 2013 大阪の小顔の矯正サロン 小顔専科 All Rights Reserved.